宴会屋形船・山原丸TOP


屋形船ガイド



こだわり



宴会屋形船色々







宴会しながら屋形船で遊覧したい!そんな方は宴会屋形船・山原丸で豪華に屋形船クルーズを楽しもう!

宴会屋形船・山原丸

屋形船と羽地内海の歴史

どんなモノにも歴史があり、普通に楽しむよりも歴史をしって楽しむと、何倍にも美味しいお酒が飲めたりします。屋形船っていったい何から始まったの?何で屋形と船をくっつけたの?屋形船で宴会するようになったのはいつから?そんな素朴な疑問も浮かんできます。そんな歴史を見てみましょう。

屋形船の歴史

屋形船って?

屋形船って何って聞かれると、海や川で宴会というのが当たり前の様なイメージがありますが、元々この屋形船はどういった事から始まったモノなのでしょうか。

この屋形船というのは元々は江戸時代にまでさかのぼる歴史があるようです。そしてくらいの高い人達が利用する様なとても格式高いモノで普通の人なんかがとても利用出来る物では無い買った用です、しかしこの屋形船は現代になるにつれて今の様なスタイルになって言ったようです。

この屋形船というのは今では、大勢の人達で貸し切って美味しい料理やお酒を楽しみながら遊覧するというスタイルになりましたね。また今のタイプは外に出て景色を見たりするタイプもあるようです。夏は花火を楽しめることから、浴衣や作務衣など和装のスタイルで来られる方も多いですね。

こんなやかた船ですが、沢山乗って貸し切って遊覧という事をしなくても、花火大会やお花見の季節などにカップルや家族、友達同士でも楽しめる様な乗り合いでもスタイルを採用している所もあるそうです。

そして屋形船の利用方法と言うのはこれ以外にも実に様々で、会議や研修、ミーティングの会場として使って見たり、イベントや結婚式の二次会と言った活用方法まであるのだそうです。こういった追懐方も出来る屋形船、もっと奥が深そうですね。

屋形船の歴史

色々な活用法のありそうな屋形船ですが始まり出したのが江戸時代なのだそうです。以外と言うか、長い長い歴史があるのですね。元々この屋形船は裕福な層が多く使って遊んだりするためのモノだったようです。

今も宴会で使ったりしますからそこは何年経っても変わらないのかもしれませんね。この江戸時代には俳句を詠んだり桜を見る花見をしたり、料理を食べたりと言った感じのようです。またこの頃は、屋形船も色々と作られ、とても大きなものもあったようで、色々な装飾も豪華に施されていたようです。まるで海上のロールスロイスと言った所でしょうか。そんな屋形船は幕府から豪華過ぎるとの理由で制限されrう程だったようです。

まるで学校で携帯電話が使えなくなるように制限されていたんですね。しかしそんな事もなんのその、屋形船での遊覧や宴会と言ったモノは廃れる事無く明治、大正、昭和と続いて行くのでした。しかし戦争の時にはさすがに屋形船で宴会と言った余裕は無かったようでそのころには見なくなったと言います。

またそれに追い打ちをかけるように今の川や海辺というのはどこも一緒のようなコンクリートの景色となって仕舞ったり水の汚染と言った問題もあり廃れて言ったこともあったようで名のですが、こうやって美しい景色を求める人達のおかげもあり、また高級で豪華と言ったイメージよりも庶民的で普段と違った景色を楽しみながらの遊覧と言ったスタイルが受け入れられたのか、こうしてその歴史は今も続いているのかもしれませんね。

最終更新日:2015/1/28

ページTOPへ↑↑↑

 

TOP概要お問い合せ屋形船申し込みフォーム

当サイトはリンクフリーとなっております。どうぞご自由にリンクして下さい。

宴会屋形船・山原丸